読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米母さんの報告書

田舎から田舎に嫁いだ新米嫁さんが新米妊婦さんになり、新米母さんになりました。育児記録と旦那さんとの日々の“報告書”。

子どものことだけ考えてたい。

突然ですが、私は現在産休を経て育休中です。

産休は出産予定日の6週間前から取れるということで、11月下旬が予定日だった私は10月中旬から産休に入りました。

この予定日(出産日)までの休みが、産前休業です。

そして、予定日を超過して12月上旬に出産したため、産休の終わりが延びました。

こちらは産前に対して産後休業といいます。

産後休業は8週間ということで、私の産休は2月上旬までになりました。

ここまでが、前提条件として。(長い)

では、一年間もらえた育休はいつまででしょうか。

答えは、『来年の1月末』……ではなく、『今年の12月の息子の誕生日前日』まで、です。

実は私、『一年の育休』という言葉を、『産後休業が終了後に始まって、一年間』、と解釈してまして…。

「わーい、来年の1月末まで子どもと楽しく過ごせるぞー」って思ってたんですね。

ところがどっこい。

事務員さんに聞いたら、「私もそう考えてたんだけどね、違うみたいで。ごめんねー」と言われました。

つまり、私は12月の息子の1歳の誕生日から職場復帰する、ということになります。

マジか‼

息子の誕生日、しっかりお祝い出来ないかもじゃん‼

そのくらいになったら意思疎通も少しずつ出来るようになってきてて、いろんなことが楽しいかもしれないのに、それに向き合う時間が減るのか‼


で、職場復帰するということは、当然出てきます。

それは、保育園をどうするか問題。

私達一家が住んでいる地域には、通う候補となる保育園は2つあり(幼稚園なんてものはありません)、1つは家の近く(A)、もう1つは職場の方面にあるものの職場から遠く、家からもかなり離れています(B)。

Aの方は比較的街中にあるということで入園希望も多く、また、数年前にCというBとは反対方面にあった保育園が無くなってしまったため、Cに通う予定だった子が流れてきていることもあり、田舎ながらもなんと未満児は待機児童問題が発生しているとのことで。

一方Bはというと、A・Cの地域から通うにはちょっと大変という立地なため、Bの周りに住む子しか通えていないらしく、空きはあるみたいです。

正直、この際入れるならBでも良いかな、と考えているのですが、実際に通うようになったとして普段の送り迎えやらなにやら結構大変だろうな…と。

何せ距離がありすぎる‼

職場からBまで車で15分かかるし、万が一私が迎えに行けないときは義実家にお願いすることになる可能性があるため、義実家にも近いところにあるAの方が良いよね…。

というわけで、一応慣らし保育を見据えて復帰前の11月からの入園を希望して支援センターの職員さんにはお話しました。

第1希望はA、第2希望はBとしましたが、果たして。


それにしても、まさかこんな田舎でも待機児童問題が発生しているとは思いませんでした。

いや、田舎だからなのかもしれないですね。

都会と違って若者が減りつつある田舎では、子どもの数が減り入園希望が減ったため保育園もいくつもいらなくて、定員割れしたら思い切って廃園にしたり他の地域の保育園と統合してしまう。

ある程度までは残った保育園で廃園になった地域の子どもも受け入れることが出来るけれど、やっぱり受け入れ人数にも限界はあるし、一定数より入園希望が多かったりしたらアウト。

かといって廃園にした保育園を復活させられるかというと、多分相当難しいんじゃないか。

都会の『保育園が足りない』待機児童とは違う、田舎の『保育園減らしちゃった』待機児童問題、これもどうにかなれば良いな。


この保育園入園に関して、未満児での入園がどうのとか、母親が働くための入園がどうのとか、いろいろ考えてたら…考えるのもめんどくさくなった‼

なんていうか、保育園にいつ入れるか考えて、考え通りに入れるために早めに申し込んで…、慣らし保育があるからその間の仕事が…、とか、先を読んで行動しなきゃいけないのが、しんどい。

難しいこといろいろ考えずに、息子の成長を喜びながら毎日を送りたい、そんな風に思います。

子どものことだけ考えて生きてたい。

保育園に預けずに済むならそれも良いんだろうな、って感じですが、旦那さんの給料だけだと生活してくのはギリギリだろうなぁ。

私が勤めに出たところで収入は高が知れてますけど。

共働きになることに同意して結婚したのは私なので、稼ぎで結婚相手を選ばなかったあんたが悪い、って言われたら、そうですね‼って言うしかないんですけどね。

でも私が旦那さんと出会ったのは前の職場だったので、自分が今の職種を選んだこと、旦那さんが今の職場を選んだことについては、否定しませんよ。

言うのであれば、もっと収入増えてほしいってことかな。

とはいえ、私も自分で選んだ仕事なので、やっぱり仕事は復帰して働きたいって思うんだろうな。


まとめると…
『預けたい‼って時に気軽に子どもを預けられるようになったら良いのに‼』、『自分の好きな時に好きなだけ働けたら良いのに‼』、
『欲を言えば収入もほしい』、です。

なんとまぁ都合の良い考え。

世の中なめてんの?って言われるような甘い考え。

それは十分承知なのですが、世の中の多くのママさん方がおんなじこと考えてるのではないでしょうか。

働きたいけど働きたくない。

なんていうか…もっと子育て中のママさんに優しい世の中にならないかなぁ。


と、愚痴っぽくなっちゃいましたが、さて、今日は息子の予防接種です。

今月は四種混合のみ。

BCGも予約しとけば良かった。

息子くん、頑張ろうね‼





人気ブログランキングへ